ジェネリックとは何か | ペネグラで勃起不全を解消!バイアグラと並ぶ人気のED治療薬

ジェネリックとは何か

ジェネリックとは何か

様々な種類があるピンク系の色をした錠剤

ペネグラというED治療薬がバイアグラのジェネリック医薬品ということを伝えましたが、ではそもそもジェネリック医薬品とはどういう医薬品なのか?
ジェネリック医薬品という言葉を聞いたことがあっても、意外とわからない人の方が多いと思います。

まずジェネリック医薬品は言い換えると「後発医薬品」となります。
バイアグラはジェネリック医薬品ではないので、先発医薬品に分類されています。
つまりジェネリック医薬品とは、先発医薬品を参考にして作られた新しい薬のことを指すわけです。
薬に使われている成分の種類やその配合量はそのままなので、得られる効果は基本的に先発医薬品とまったく同じような形になります。
ただし100%すべてが同じように作られているわけではなく、薬の形状やコーティング剤などの一部の要素はオリジナルで作られています。
そのため場合によってはバイアグラは使えても、ペネグラだと体に合わなかったなんてことになるかもしれません。
ただ内容的にはほとんど一緒なので、基本的にはバイアグラの代わりとしてペネグラを使うことはできます。

そしてジェネリック医薬品の最大の魅力といったら、先発医薬品よりも圧倒的に安くなっているということ。
しかもわずかに安くなっているのではなく、大幅に安いのが特徴です。
さらに同じような効果を期待できるということは、圧倒的にジェネリック医薬品であるペネグラの方が魅力的に感じることになるでしょう。
ED治療薬というのは永久的に効果が持続するわけではなく一時的なものなので、継続的に使い続けるためにも安く使えるジェネリック医薬品から薬を選ぶ方がきっとあなたにとってもお得だと思います。